キムラ建設・三井のリフォーム片瀬店ブログ

稲田堤の家

稲田堤の家 亜鉛メッキの手摺工事

先日稲田堤の家では鉄骨工事が行われました。 2FバルコニーのFRP防水をした上に鉄骨の手摺を取り付けます。 亜鉛メッキなので耐久性は抜群です。 よく東横線のホームや高速道路の囲いなど何気ないところで目にするので、住宅以外では馴染みがある表面です。 メッキ模様が鈍い光沢…

稲田堤の家 上棟

7月の七夕から手刻みで加工してた稲田堤の家はようやく先週に上棟しました。 前日に土台を基礎に敷いた時の様子では小じんまりした印象です。 いざ建て始めてみると、 存在感が増していきます。 杉材は柔らかく温かい素材ですが傷つきやすいので、大事にされています…

柱の刻み加工

車がきれいになるなら大雨もいいと思います。 稲田堤の家は 前日掲載した山の木を製材してから、乾燥、墨付け、刻みという流れがあり、 今日は柱の刻みです。 稲田堤の家は、柱や梁などほとんどの構造材が見える構成になっていて、 刻みの段階で背割りの向きや柱の太さ、面の大…