キムラ建設・三井のリフォーム片瀬店ブログ

2016年 8月

柱の刻み加工

車がきれいになるなら大雨もいいと思います。 稲田堤の家は 前日掲載した山の木を製材してから、乾燥、墨付け、刻みという流れがあり、 今日は柱の刻みです。 稲田堤の家は、柱や梁などほとんどの構造材が見える構成になっていて、 刻みの段階で背割りの向きや柱の太さ、面の大…