キムラ建設・三井のリフォーム片瀬店ブログ

長く使えるためにする事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉や藤沢の地域で感じるここだけの豊かさ。

全体としては保守的で、個別だと大胆な人が独特の街の雰囲気を作っています。

 

でも大胆なことって難しいです。

 

今日はリフォームの完成を見てきました。

発端はキッチンの交換で、更新するついでに内装のタイルやクロスも張り替えました。前はこんな感じ。キッチン リフォーム

作業面積が少なく凹凸のある閉鎖的な雰囲気でした。

お客さんと少し歪んだ反射をするタイルや、差し色の青いクロスを選んだり、収納場所や、配膳台等の位置など検討する打ち合わせを重ねて湘南らしい雰囲気と、機能的なキッチンを目指します。

キッチン リフォーム

家電品が集中するのでコンセントは多めにつけて料理をしやすく効率的に、吊り戸はこの機会に物を片付けて整理するという目標で数は最低限に抑えて、使う物をできるだけ最寄りに配置できるように棚をレイアウト。

圧迫感のない場所へレシピ本を乗せて収納しておける棚を計画していざ組み立ててみると。

 

 

キッチン リフォーム

開放的な明るい雰囲気になりました。

IMG_5714

風が気持ちよく抜けていき、窓から外もよく感じられるキッチンになりました。

タイルの色も目地の色も全体的に控えめで落ち着いた雰囲気で、家電やカラフルな調理器具が入ってくると色味が増えてもっと楽しい場所になっていきます。

オーブンが入って料理の献立が増え、自動のレンジフードがつき排気効率が上がったり、奥まで目いっぱいの引き出しが沢山物をしまえたり、センサー式手元灯があったり15年分一気に現代的になって使いやすくなりました。

機能面に負けず仕上げ材の選択も、カタログとにらめっこして選んだかいもありお客さんも満足そうでした。

色々初めての事もしてみましたが今回一番大胆だったのは、

 

キッチン リフォーム

パイプの露出です。。

隠すこともできましたが、掃除のしやすい明るい機能優先で最低限で大胆な納めです。隠すメリットは大きくない場所で、全体のラフな雰囲気にも一役買っているダクトです。

 

計画を綿密にすると出来上がりにも満足していただけてうれしいです。

これでまた数十年は活躍できるキッチンが出来ました。

長く使えて、愛着が持てるようにリフォームのお手伝いを致します。キムラ建設をよろしくお願い致します。

関連記事